« 社会ゆがめる言葉の貧しさ | トップページ | 思いやり欠く若い世代憂鬱 »

2006年12月14日 (木)

「終身」知らぬ時世を

こどものうた いっぱい 福袋!! Music こどものうた いっぱい 福袋!!

アーティスト:幼児用,影山ヒロノブ,木村真紀,森の木児童合唱団,小嶋信之,西村ちなみ,松野太紀
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2005/11/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

どうよう いっぱい 福袋!! Music どうよう いっぱい 福袋!!

アーティスト:童謡・唱歌,真理ヨシコ,土居裕子,岡沼明美,森の木児童合唱団,林幸生
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2005/11/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Dr.コパの毎日毎日お金のなる大開運福袋風水 2007年版―金運・財運・宝くじ運・懸賞運がグ~ンとアップする風水情報が満載! (2007) Book Dr.コパの毎日毎日お金のなる大開運福袋風水 2007年版―金運・財運・宝くじ運・懸賞運がグ~ンとアップする風水情報が満載! (2007)

販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こんにちは

今回は「「終身」知らぬ時世を」です。

学校でのいじめ問題や親子間の凶悪事件と、教育や家庭環境などさまざまな面で人と人のかかわりや道徳観が希薄になっている。なぜこれほどまでに国民の心が乱れてしまったのだろう。国を愛し、地球を愛し、家族を愛すれば、おのずと人の命を大切にする心は生まれてきます。学校教育は単独のものでなく家庭教育や社会教育と連携してこそ意義のあるものになると思う。戦後の初等教育に「終身」がなくなったことが大きな要因だと考えてしまいます。軍国教育の内容が含まれていたことは事実ですが、それがすべてではありません。道徳心や社会模範など、人としての道標になる徳育であったと信じています。戦後61年、国民の多くは「終身」という言葉の真の意味を知らない時世になってくるのではないかと思います。

|

« 社会ゆがめる言葉の貧しさ | トップページ | 思いやり欠く若い世代憂鬱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「終身」知らぬ時世を:

« 社会ゆがめる言葉の貧しさ | トップページ | 思いやり欠く若い世代憂鬱 »