« 心育てるのは愛情ある家庭 | トップページ | ノロウイルス予防法広報を »

2006年12月31日 (日)

いじめを防ぐ嫌と言う勇気

「いじめ」とは、どこまでがいじめで、どこまでが遊びなのか分からない。学校の先生には、相手が嫌だと思ったところからいじめだと言われたことがあった。
でも、それはとても難しいことだと思う。「からかい」とは、いじめに入るのだろうか。からかわれている人が嫌だと言わない限り、からかっている人は相手が
嫌がっていることが分からない。明らかにいじめとなるからかいは私でも分かる。だが、遊んでいるとき友達が嫌な思いをしていて、次の日に友達が不登校にな
ってしまっては、思いっきり遊んだり、親友をつくることも出来ないと思う。だから思いっきり遊ぶためには、嫌なことは「嫌だ」とちゃんと相手に伝えることが大事だと思う。そうすれば、いじめは減っていくのではないかと思う。

|

« 心育てるのは愛情ある家庭 | トップページ | ノロウイルス予防法広報を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いじめを防ぐ嫌と言う勇気:

« 心育てるのは愛情ある家庭 | トップページ | ノロウイルス予防法広報を »