« 報道や広告のうのみは危険 | トップページ | 株式への投資大きな好機か »

2007年1月27日 (土)

フォーラムで裁判員制理解

裁判員制度全国フォーラムに参加してきた。参加者が多く関心の高さがうかがえ
た。裁判から連想するのが、衆議院選挙時の「国民審査」である。「裁判官本人
を知らないのだから、信任するかどうかと聞かれても困る」というのが正直な気
持ち。しかし、知ろうとしなかったのも事実だ。フォーラムでは、法 三者代表の
方から、裁判員制度について理解しやすい言葉で説明があった。裁判官の言われ
た「裁判という閉ざされた世界」という一言に妙に反応してしまった。なぜなら
、教育界にも同じことが言え、学校評議員制度などで「開かれた世界」に変えよ
うと努力している最中だからだ。今回の参加によって教育界同様、閉ざされた世
界を明るく変えるために、裁判員制度を義務を超えた積極的姿勢で受け入れたい
と感じた、

|

« 報道や広告のうのみは危険 | トップページ | 株式への投資大きな好機か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォーラムで裁判員制理解:

» 裁判員フォーラムにサクラ!謝礼で動員(共催の産経新聞) [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「裁判員フォーラムにサクラ!謝礼で動員(共催の産経新聞)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2... [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火) 14時01分

« 報道や広告のうのみは危険 | トップページ | 株式への投資大きな好機か »