« 幼いときから選挙に感心を | トップページ | 喫煙への意識大人社会反映 »

2007年4月28日 (土)

荒廃する農村救う対策を急いでほしい。

穂の出始めた麦をトラクターでかき埋めたり、白菜を刻んで埋める光景が見られた。麦も白菜も安く、収穫する手間代にもならないので、仕方ないのでしょう。この実態を見ただけでも今の農業経営がいかに難しいかが分かる。後継者はいなくなり、農村は廃れるばかりであり、日本の食糧問題を考えるとき、心細い限りである。荒れ果てた田畑が増えるばかりであり、まさに「国栄えて山河なし」というのが今の日本の実情てあろう。団塊の世代の人たちが定年後、農業をやる人もいるといわれているが、今の農村を救うことはできない。根本的対策を今のうちにとらないと、日本の農山村は消えてしまうのではないだろうか。

|

« 幼いときから選挙に感心を | トップページ | 喫煙への意識大人社会反映 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荒廃する農村救う対策を急いでほしい。:

» 白菜レシピ [白菜レシピ]
白菜のレシピや料理について書いています。漬物や浅漬け、ロール白菜や豚肉を使ったり、クリーム煮や鍋を使った簡単なキムチレシピなんかもいいですね。 [続きを読む]

受信: 2007年4月29日 (日) 03時11分

» 菜食主義と食糧問題【菜食主義】 [菜食主義とは【菜食主義者の7つのメリット】]
こんにちは、菜食主義の上野です。今日は菜食主義と食糧問題について話しましょう。今、世界中には食料が足りていません。多くの人が栄養失調で亡くなっています。そこで、そのような食糧難は菜食主義とどのような関係があるのでしょうか? [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 21時42分

« 幼いときから選挙に感心を | トップページ | 喫煙への意識大人社会反映 »