« 「千の風」聴き生き方を学ぶ | トップページ | 日常で役立つ国語テストに »

2007年5月 3日 (木)

人間の知恵で環境対策急いで

茶色くほこりっぽかった田んぼに、次々と水が張られていく。5月の連休が終わるころには田植えも終わり、辺り一面気持ちのいい緑になる。新緑を揺らす風は初夏の息吹。ツバメもす作りに飛び交い、一年で一番自然界の生命のエネルギーを感じる季節の到来である。毎年のように繰り返されるこの営みの何とありがたいことか。一転、地球の環境破壊が止まらない。大気や河川、大地が汚染されている。やっと地球規模で問題提起がなされるようになったが、その対策はなかなか進まない。自然の恵みの中で生かされている人間は、自然界のサイクルを知り、地球環境を守ることで健康に行きていけると思う。自然破壊は人間の生命を脅かし未来を奪う。手遅れにならないうちに、人間の愛と知恵を結集しての対策が急がれる。

|

« 「千の風」聴き生き方を学ぶ | トップページ | 日常で役立つ国語テストに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間の知恵で環境対策急いで:

« 「千の風」聴き生き方を学ぶ | トップページ | 日常で役立つ国語テストに »