« スポーツ界の改革に着手を | トップページ | 雑誌切り取り道徳心の欠如 »

2007年6月13日 (水)

教育再生には「親学」も重要

学校教育は週5日制が基本だが、教育再生会議は土曜日の授業を否定しない第二次報告をまとめた。週5日制は世界の流れで土曜授業をしている先進国は韓国とインドのみ。韓国は週5日制に移行中と聞くし、週6日制は時代錯誤である。わが国の学力低下は平均値でなく、上下格差が問題といわれる。下位グループの底上げには授業時間の増加でなく、学力に見合った授業システムの検討など異質の対策が必要と思う。もう一つ重要なのは家庭の役割だ。学力世界一のフィンランドは授業時間が世界最短の部類だが、家庭での教育では親のかかわりが大きいとされる。わが国の世論は圧倒的に土曜授業に賛成だが、学力は学校任せという意識が強すぎるのではなかろうか。家庭の役割を見直す必要を感じる。その意味で親学に賛成したい。

|

« スポーツ界の改革に着手を | トップページ | 雑誌切り取り道徳心の欠如 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育再生には「親学」も重要:

» マリメッコの全て [マリメッコの全て]
マリメッコはフィンランド生まれのテキスタイルブランドです。そんなマリメッコの魅力を余すことなくお届けできるか? [続きを読む]

受信: 2007年6月14日 (木) 00時47分

« スポーツ界の改革に着手を | トップページ | 雑誌切り取り道徳心の欠如 »