« 東西横綱誕生名勝負を期待 | トップページ | 美しい地球を子供の世代に »

2007年6月 2日 (土)

施設管理者は十分に点検を

「子どもの日」に大阪の遊園地でジェットコースターの車軸が折れ、乗っていた客が死傷する大きな事故がありました。原因は、ジェットコースターの車軸を運行開始以来一度も交換していなかったことらしく、検査も昨年2月以来していませんでした。このニュースを聞いて、昨年夏に埼玉県ふじみ野市の流水プールで泳いでいた小学二年生が吸水口に吸い込まれてしまった事故を思い出しました。この事故も、同様に点検が十分にされていませんでした。こうした事故が起きると、決まって各地の施設を使用禁止にしたり、点検が行われますが、事故が起きて犠牲者が出てからでは遅いのです。施設の管理者は日ごろからしっかり点検を行い、いつでも利用者が安心して楽しめる場所にしてほしいと思います。

|

« 東西横綱誕生名勝負を期待 | トップページ | 美しい地球を子供の世代に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 施設管理者は十分に点検を:

« 東西横綱誕生名勝負を期待 | トップページ | 美しい地球を子供の世代に »