« 未来を考えて若者は投票を | トップページ | 介護福祉士に十分な報酬を »

2007年8月 1日 (水)

電力不足懸念省エネ真剣に

東京電力の柏崎刈羽原発の運転停止を受け、この夏の電力不足が懸念されているようだ。東京電力はほかの電力会社からの協力を求め、停電のないように努めるといっている。省エネが叫ばれているが、まだまだ無駄な電力の使用が多いと感じる。例えば電車やデパートなどては、冷房が効きすぎて、薄着では寒く感じる人が多くいるだろう。年中、イルミネーションを付けている所もある。そうした過度の電力使用を少しずつ減らしていけば、省エネにつながるし、電力不足の心配も少し解消の方向にいくのではないだろうか。柏崎刈羽原発の運転停止を契機に、日本全体でもっと真剣に省エネを進め、温暖化防止につなげていけばいいと思う。

|

« 未来を考えて若者は投票を | トップページ | 介護福祉士に十分な報酬を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電力不足懸念省エネ真剣に:

« 未来を考えて若者は投票を | トップページ | 介護福祉士に十分な報酬を »