« 読書活動推進自治体努力を | トップページ | 闇しか生まぬいじめ追放を »

2007年8月27日 (月)

消費者考えた管理の確立を

馬肉を牛肉として販売したり、賞味期限を偽装して販売するといった違法行為が頻繁に起きています。あまり違法行為が多いと消費者は不安になり、きちんと法律を守っている同業者も困っていることでしょう。こうしたことを防ぐには、まず厚生労働省などの公的機関がしっかりした管理体制を確立すべきではないでしょうか。国民のことを考えた対策をとる必要があると思います。次に、小売店や企業が自分たちの店や会社を見直すことです。いくら周囲が頑張っても企業や小売店が強く意識しなければ意味がありません。常に取引先や消費者のことを考え、誠意ある行動をとってほしいものです。

|

« 読書活動推進自治体努力を | トップページ | 闇しか生まぬいじめ追放を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費者考えた管理の確立を:

« 読書活動推進自治体努力を | トップページ | 闇しか生まぬいじめ追放を »