« 相撲の伝統重んじ教育を | トップページ | 大人も子供も「食育」が必要 »

2007年8月15日 (水)

ゲームし過ぎ現代病に注意

少し前に騒然となった新感覚の家庭用ゲーム機「Wii」従来のゲーム機のようにボタン一つで操作するだけでなく、自分の動きをそのまま画面に反映させ、ボウリングやボクシングなどのスポーツや娯楽を自宅に居ながら楽しめ、世代を問わず大ブームとなっているという。そのWiiが医学分野に名前を出している。Wiiでテニスゲームをやり過ぎて肩を痛めた医師が命名した「Wii炎」である。いつでも、何時間でもできるのも原因の一つらしい。わたしは残念ながら持っていないので、その心配はないが、対策として画面上に「そろそろ休みませんか」と注意が出るという。メーカーでは「強く振り回さなくてもプレーできる。」と説明しているそうだが、ゲームのゆり過ぎによる筋肉痛や肩の痛みは、現代ならではの病気といえるだろう。

|

« 相撲の伝統重んじ教育を | トップページ | 大人も子供も「食育」が必要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲームし過ぎ現代病に注意:

» DS ジェットブラック [DS ジェットブラック]
DS ジェットブラックはなかなか人気で手に入らないですよね。ニンテンドーDSを贈り物に贈るとかなり喜ばれますよ!最近では老若男女誰でも楽しめるゲームも増えてきて、暇している時間なんてないくらい。無線で対戦も楽しめるので、一人一台持っておきたいですね。 [続きを読む]

受信: 2007年8月15日 (水) 23時58分

« 相撲の伝統重んじ教育を | トップページ | 大人も子供も「食育」が必要 »