« 成果を残した桑田投手の夢 | トップページ | 見かたを変えれば短所も長所 »

2007年8月30日 (木)

犯罪被害者の人権最優先

最近、新聞やテレビで「言論の自由」「人権」という言葉をよく耳にします。われわれの世代は、義務教育の間に人間として最低限必要な生き方や常識、思いやりを身に付けようと努力してきました。そういうことを頭において日常生活を送っているのです。自分に都合のよいことしか考えない者の犯罪、ましてや殺人を犯した者の「人権」を言う前に、被害者の「人権」を考えてもらいたいと思います。裁判の結果、軽い罪で出所後に再犯した場合、誰が責任を取るのでしょうか。一般市民としては、被害者の人権の方が先だと思います。よく精神鑑定の結果という言葉を聞きますが、殺人は殺人です。容疑者の演技で罪の重さが左右されないことを望みます。

|

« 成果を残した桑田投手の夢 | トップページ | 見かたを変えれば短所も長所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犯罪被害者の人権最優先:

« 成果を残した桑田投手の夢 | トップページ | 見かたを変えれば短所も長所 »