« 消費者は願う安心な食生活 | トップページ | 読書活動推進自治体努力を »

2007年8月24日 (金)

相手の言葉に耳を傾けよう

私は、友達や知人に「おしゃべりね」とよく言われる。会話するときは、相手の性格や環境などを考えて自分から話すことにしている。そうした方が相手が話しやすいと思うからだ。冗談を言ってすぐに笑ってくれる人、何を馬鹿なことを言っていると軽蔑する人などさまざまだが、1日に自分より先輩の人四、五人の話を聞くと、必ず得るものがあると昔からいわれている。人生の中には、後悔することや、他人に迷惑をかけたこと、あの時に人に聞けばよかったと思うことなどがある。まさに「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」である。年寄りと若者は話が合わないといわれるが、日進月歩の社会を無駄な回り道をせずに、有意義に生きるためにも、お互いに相手の言うことに耳を傾けることが大切だと思う。

|

« 消費者は願う安心な食生活 | トップページ | 読書活動推進自治体努力を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相手の言葉に耳を傾けよう:

« 消費者は願う安心な食生活 | トップページ | 読書活動推進自治体努力を »