« 温暖化対策は身の回りから | トップページ | 実感できない介護の難しさ »

2007年9月16日 (日)

いじめのない世の中を願います

わたしは不登校について考えていることがあります。なせ不登校になるのだろうか。その原因は、いじめや学校に行くのがつらいなど精神的な理由もあるようです。不登校にならないためにはどうしたらいいのでしょうか。まずは、誰とでも話せて仲良く遊んだりすることだと思います。時には意見が衝突したり、けんかをすることもありますが、これから社会人になっていく人たちには大切な経験だと思います。不登校はいけないことだと思います。なぜなら、きちんとした社会人になるために知識を得る場所が学校だと思うからです。生きていくのが嫌いになったのか、自殺をする人も増えてきています。一人が亡くなると、たくさんの人が悲しみます。だから「いじめのない世の中」にできたらいいなと思いました。

|

« 温暖化対策は身の回りから | トップページ | 実感できない介護の難しさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151225/7962773

この記事へのトラックバック一覧です: いじめのない世の中を願います:

« 温暖化対策は身の回りから | トップページ | 実感できない介護の難しさ »