« 柔道国際化で日本は奮起を | トップページ | 首相苦しめた「ねばならぬ」 »

2007年9月21日 (金)

ゲーム漬け」子供の将来が不安です。

親と一緒にレストランに入るにも、電車に乗って出掛けるにも、ゲーム機を手放さない子供たちを見る。いすに座ればすぐゲームを始め、親の注意などどこ吹く風だ。ある親は、テストで百点とったらゲーム機やゲームソフトを買ってやると言い、別の人は「たかが子供のゲームのことではないか」と冷めた見方をする。しかし、わたしは見過ごせないことだと思う。高校生が祖父を殺害したという事件があったが、わたしはゲームに夢中の子供たちの延長線上に、こういう殺伐とした事件を見る。コンピューター社会は子供に面白さを与えるが、それは大人の利欲のためであり、とても健全な社会を志向するものではない。文明を 受するには賢くならねばならない。

|

« 柔道国際化で日本は奮起を | トップページ | 首相苦しめた「ねばならぬ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム漬け」子供の将来が不安です。:

« 柔道国際化で日本は奮起を | トップページ | 首相苦しめた「ねばならぬ」 »