« 女性や子供を犯罪から守ろう | トップページ | 戸籍の電子化簡略化に反対 »

2007年9月 5日 (水)

喫煙マナーが地球を変える

米国の環境保護団体が世界六十八ヵ国で実施した海岸の清掃キャンペーンで、回収した八百万個のごみのうち、約四分の一がたばこの吸いがらだったそうだ。たばこは、日本だけで年間約三千億本も消費されるので、実際にポイ捨てされる吸いがらの量は年間何千万、何億本に上がることたろう。ポイ捨てされた吸いがらは、すぐに分解されて自然に帰ると思ったら大間違いで、特にフィルターの部分はそのまま河口などに蓄積されていくという。魚などの小動物がえさと間違えて食べると、健康被害を生じることもある。たばこを吸うということは、それほど環境に悪影響を及ぼす行為なのだ。喫煙する人は、絶対にポイ捨てしないでほしい。たったそれだけのことで、海ははるかにきれいになり、生物への深刻な被害が避けられる。

|

« 女性や子供を犯罪から守ろう | トップページ | 戸籍の電子化簡略化に反対 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喫煙マナーが地球を変える:

« 女性や子供を犯罪から守ろう | トップページ | 戸籍の電子化簡略化に反対 »