« 人を許す勇気で賢明さ問われる | トップページ | 物を大切にしてごみを減らそう »

2008年10月 6日 (月)

食品廃棄なくす工夫取り組もう

私は、ニューヨークで「フリーガン」と呼ばれる人たちが活動していることを新聞で知りました。彼らは、大量消費型の現代社会を批判し、路上に捨てられた廃棄物やごみを回収し、再利用しています。まだ食べられるのか、いつ捨てられたのかなどが分からないものを口にすることはとても不安だと思います。しかし、まだ食べられるものや使えるものを選び出すことで、ごみが減るなど環境に いい面もあると思いました。消費期限が過ぎて捨てられるコンビニの弁当は、飼料などに再利用されるのはわずかで、大部分が焼却や埋め立て処分されます。食品の無駄を減らすには、一人一人が工夫しながら生活しなくてはいけないと思います。再利用することも大事ですが、まずは食料を無駄にしないように考えた方がいいと思いました。

|

« 人を許す勇気で賢明さ問われる | トップページ | 物を大切にしてごみを減らそう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151225/24317150

この記事へのトラックバック一覧です: 食品廃棄なくす工夫取り組もう:

« 人を許す勇気で賢明さ問われる | トップページ | 物を大切にしてごみを減らそう »